ファイバーコア

根の治療後 土台を築造(ファイバーコア) 仮歯(一番右の物) 周囲歯肉が落ち着いた状態 オールセラミック (咬合面) オールセラミック(支台歯側) オールセラミック(一番右の物) オールセラミック(左上一番奥の物)

虫歯が歯の神経まで進んでしまった場合、根の治療を行います。

根の治療後、残っている歯をできるだけ残しつつ、歯を強化するため、ファイバーコアにて土台を築造します。

ファイバーコアはグラスファイバーの芯を支柱とし、周囲をレジンにて補強したものです。

土台と歯を一体化させ、歯への負担を軽くし、歯が割れるのを防いでいきます。

金属を使用しないので金属アレルギーの心配はありません。

形を整えてから仮歯にて症状を確認後、セラミックを被せていきます。

※上記処置は自費診療となります。